中小企業診断士合格の方法2 通学

専念できる環境が必要なら、通学して中小企業診断士試験対策する

このカテゴリーでは、信頼できる講師や同じ目的を持つ仲間と勉強できる、中小企業診断士の通学スクールでおすすめ講座をピックアップ、特徴や口コミなどをまとめてみました。

こういう人は通学に向いている

  • 生活圏の近くに中小企業診断士の通学スクールがある。
  • 決められた曜日・時間に通えるような日常生活をしている。
  • 先生が目の前で授業をしてくれることでヤル気が出る。

こういう人は通学に向いていない

  • 仕事が忙しく毎週数時間を通学に割くことはできない。
  • できるだけ費用を抑えて効率的に学習したい。
  • いい教材があれば自分を律してきちんと勉強できる性格。

資格専門学校一覧

資格の学校TAC

スケジュールの都合がつかない時は、事前手続なしで他クラスの講義に振替出席できる柔軟な体制の通学コース。Webフォローと音声ダウンロードフォローも利用できます。

  • 主なコース/1次アプローチ講義+1・2次ストレート本科生[PLUS]:333,000円

資格の大原

全国39校で中小企業診断士を開講するなど、資格スクールの中でもメジャー的存在。動画によるガイダンスや体験講義を無料で事前体験できるので、吟味してから決断できます。

  • 主なコース/1次・2次合格コース:258,000円

LEC東京リーガルマインド

中小企業診断士試験の合格者数は2017年度実績で3,106人。さらに、LEC予想問題は的中実績が多く、平成28年度1次試験で87問当てています。

  • 主なコース/1次・2次プレミアム合格コース/300,000円

KECビジネススクール

少人数制クラスで授業をすることで、受講生が聴くだけでなく考えるようになるというのがポリシー。独自の科学的学習システムは合格者の思考や行動を分析したものです。

  • 主なコース/1次・2次ストレート合格コース:248,000円

資格スクール大栄

教材はインプットとアウトプットを反復して効率的な学習を目指すもの。受講管理では、受講生が挫折しないよう科学的ロジックによって構成されています。

  • 主なコース/中小企業診断士 合格総合ストレートコース:記載なし

MMC

MMCは2次対策が専門のスクールで、通学と通信講座のどちらかから選べます。講師陣は現役の中小企業診断士で、面談によって学習方針を決めながら最短合格を目指します。

MMCでは丁寧な添削や豊富な事例数、最大4回の模擬試験を実施。再答案添削など学習者一人ひとりの個別指導にも力を入れており、合格後も使える知識を着実に身につけることができます。

  • 主なコース/2次対策 マスターコースV:320,760円

新技術開発センター

新技術開発センターの中小企業診断士講座は、7回から21回までの添削が受けられる通信講座をメインに、セミナーやマニュアルなども用意されています。

個別学習計画書に沿って学習を進めていくので、在宅でも確実な力が身につきます。

  • 主なコース/エンジニア・現場マンのための中小企業診断士第一次試験完全合格対策講座:180,000円(税込)

通学と通信講座の違い

中小企業診断士を目指す人の多くはビジネスマン。日々のスケジュールを考えれば、ほぼ1年にわたって通学して勉強するのはかなり難しいといえます。

その点、通信講座は以下のメリットがあり、上で触れた「こういう人は通学に向いていない」の各項目にもマッチすると思います。

  • 受講生は自分のスケジュールで学習計画を立てられる。
  • 一般的に通学と比べて通信教育の方が価格は安い
  • スマートフォンなどを使うことで場所を選ばす学習できる。

この点に魅力を感じる方は、通信講座を検討することをおすすめいたします。

中小企業診断士講座の比較を見る

おすすめの中小企業診断士の通信(映像)講座

診断士ゼミナール

映像
収録
270時間
質問
回数
無制限
価格
54,800円

STUDYing

映像
収録
132時間
質問
回数
オプション
価格
72,900円