なにより短期間で中小企業診断士を合格したい場合

中小企業診断士の資格を短期間で目指す!

中小企業診断士の資格を目指す人の多くが短期間での合格を目指しているかと思います。しかし、司法試験や税理士試験並みとは言いませんが、かなりの難関試験であるため、一発合格は難しく、受験生の中で一発合格する人は数%と言われています。そんな難関試験に短期間で一発合格するにはどうすべきか、ご紹介します。

まず、中小企業診断士の資格を目指すと思い立ったらすぐに勉強を始めましょう。1分1秒でも多く勉強したほうが、当然知識が増えて合格に結び付きますし、少しでも長く勉強したという自信は当日の緊張を和らげる働きもあるからです。

予備校を利用する

金銭的に余裕があり、講座のスケジュール通りに通うことができそうな方は、当然予備校をおすすめします。大勢の合格者を出しており、資格のプロとも言えるのが予備校ですから、勉強すべき内容を絞って学習することができますし、教材やスケジュール管理も徹底して行ってくれるので、余計な手間や時間をかけることなく勉強を有利に進めることができます。

合格者も不合格者もたくさん見てきていますから、どうしたら合格しやすいのか、不合格になりやすいのかも肌で感じていますし、生の声をたくさん聴いていることで対策も立ててくれますから、合格への近道と言えます。とはいえ、スクーリングはまとまった時間も必要で、かつ決まった時間に足を運ばなくてはいけないので、多忙なサラリーマンには敷居が高いとも言えます。

中小企業診断士の資格スクール一覧

通信教育を利用する

予備校と比較すると、比較的安価(独学とあまり変わらない)であり、融通が利きやすいのが通信教育です。どのように学習したらいいのかも教えてもらえますし、ある程度の教材も用意してくれます。当然、予備校と比較してしまうと、プラスで教材を買い足さなくてはいけないこともあるかもしれませんが、必要十分とも言えます。

今は無料動画で講座を見られるようにしている通信講座も多いため、予備校に通うのと比べて費用が非常に少なくてすむ割にはデメリットが少ないのです。特に多忙なサラリーマンには一番都合が良い勉強方法で、教材の用意や勉強の仕方、講座、スケジューリングなどを行ってくれるため無駄な時間を省くことができるうえ、通う必要がないことからすき間時間を大いに活用することが可能です。

もちろん、モチベーションの維持や苦手部分のテキストを買い足すなど、自分で管理すべきところはありますが、それさえできればこれ以上利便性の高い勉強方法はないでしょう。

中小企業診断士の通信講座一覧

おすすめの中小企業診断士の通信(映像)講座

診断士ゼミナール

映像
収録
270時間
質問
回数
無制限
価格
54,800円

STUDYing

映像
収録
132時間
質問
回数
オプション
価格
72,900円