あなたのニーズに沿った 合格するための中小企業診断士講座の選び方 » 中小企業診断士の試験概要 » 中小企業診断士の「中小企業経営政策」について紹介!

中小企業診断士の「中小企業経営政策」について紹介!

中小企業診断士の資格は、転職やキャリアップに有利になるほか、ビジネスパーソンとして活躍していく上で必要な知識を得られるとして人気の高い資格です。

2016年には日経新聞の調査で「ビジネスパーソンが新たに取得したい資格ランキング」の1位に輝くほどの人気ぶり。

このページでは、そんな中小企業診断士の出題科目のひとつである「中小企業経営政策」について、概要や活かせる職業などをご紹介します。

中小企業診断士の「中小企業経営政策」ってどんなもの?

中小企業診断士資格試験の設置科目のひとつである中小企業経営政策は、中小企業の育成や発展に関する行政機関である「中小企業省」が毎年発行している、「中小企業白書」に基づいた問題が出題されます。

ここからは、中小企業診断士における中小企業経営政策とはどんなものなのかをチェックしていきましょう。

中小企業経営政策の概要

中小企業経営政策は、統計データを活用した中小企業経営政策学や中小企業経営に係る制度・法律についての内容となっています。

簡単にいうと、「最近の中小企業の動向に合わせた経営学」です。そのときに注目されている施策や経営問題に関して学べるため、すぐに活かせる知識となるでしょう。

中小企業経営政策はどんなことに活かせる?

中小企業経営政策で時事的な経営学を学んだとしても、中小企業診断士として働くことや自分で会社を経営することを目指していない限りは役に立たないのではないか…と考える人もいるはず。

確かに、中小企業経営政策の知識は企業経営とダイレクトに結びついているものですので、中小企業診断士を目指す人や将来企業や独立を考えている人にとって特に役立つ知識です。しかし、業務を行う上で視野を広げたり、キャリアアップを目指したりする上で中小企業経営政策の知識は十分に役立つものなのです。

中小企業経営政策の中で学ぶことができる、経営力向上や補助金制度に関する知識は中小企業からとてもニーズの高い知識となっています。そのため、そのような知識を有していることをアピールできれば、どんな業界や職種の転職・キャリアアップなどのシーンでも、「経営側の視点を持って業務に取り組める人材」として評価されるはずですよ。

中小企業診断士の試験科目の中でも比較的勉強しやすい

中小企業診断士の資格試験は内容の難易度が非常に高いと言われています。ですが、中小企業経営政策は暗記中心の科目であるため、中小企業診断士の試験科目の中でも比較的勉強に取り組みやすいことも魅力です。

そのため、「転職やキャリアアップのために何か知識を身に付けたいけれど、仕事が忙しくて勉強をする時間がない……」なんて人にぴったり。

参考書だけではなくアプリなども多く存在しますので、通勤中などのちょっとした空き時間にサクッと勉強をすることができるでしょう。

ただし、時事的な内容を扱う科目ですので、古い参考書を使っていると誤った知識を身につけてしまう可能性があるという点だけ要注意です。

中小企業経営政策って独学でも勉強できる?

中小企業経営政策は自分でも勉強しやすい科目ですので、独学でも知識を身につけることができます。まずはどんなものなのか知りたいという方は、中小企業経営政策の過去問や問題集を独学でやってみても良いでしょう。

しかし、中小企業経営政策を学ぶだけではなく、「中小企業診断士の資格取得を目指したい」「中小企業診断士の資格試験を通じて、企業経営に必要な知識を網羅したい」という場合には、独学よりも通信講座を利用した学習がおすすめです。

通信講座はスクールに通うよりも時間的・金銭的な負担が少ないもの。また、通信講座であれば勉強に行き詰まってしまったときでも、講師による動画講座や質疑応答といったサービスを活用して理解を深めることができます。

通信講座の種類によっては、独学のために参考書や問題集を複数買うより安い金額で受講できるものもありますので、独学を検討していた人でも通信講座に関する情報をチェックしてみてくださいね。

まとめ

中小企業経営政策に限らず、中小企業診断士の資格試験で扱っている内容はビジネスパーソンにとってとても役に立つ知識です。

ひとつの科目についてしか勉強をしていなくても、身につけた知識はビジネスシーンで十分に役立てることができるほか、関連する資格が取りやすくなるなどのメリットもあります。

勉強をしておいて損をすることはありませんので、興味がある方は独学や通信講座など負担の少ない勉強法を選んで知識を身につけましょう!

おすすめの中小企業診断士の通信(映像)講座

診断士ゼミナール

映像
収録
270時間
質問
回数
無制限
価格
54,800円

STUDYing

映像
収録
132時間
質問
回数
オプション
価格
72,900円